IDENSILビジネスは奥が深い
~代理店をご検討されている方へ~

以下でお伝えすることは、あくまでも、IDENSILエージェントである弊社の立場からの考え・意見です。それをご理解いただいたうえで、お読みください。



片手間ではできない。

IDENSILの代理店登録は、法人・個人を問いません。しかし、IDENSIL代理店事業は、片手間でできるほど安直なビジネスではありません。過去に、弊社へのお問い合わせで、「副業でもできますか?」と質問をいただいたことがあります。副業は副業でも、「複業」として取り組んでいただけるのなら問題はありませんが、本業があって、その合間にIDENSILの仕事を考えておられる方は、上手くいく確率は低いと思います。



IDENSILは、カウンセリングツールです。

巷では、特にネットの世界において、一般消費者向けに多くの遺伝子検査キットが販売されています。IDENSIL代理店・取扱店ビジネスは、それらと同じように、一般消費者向けに検査キットを仕入れては、単体でそのものを売るというような、右から左の商売ではありません。

IDENSILは、「競技力の向上」「健康の向上」「美容とボディメイク」を目的とした、あくまでも、パーソナルカウンセリングで活用していただくためのツールです。遺伝子情報の分析結果にもとづき、クライアント様個々のトレーニング方法や生活習慣の見直し、ケガの防止、体型・健康の維持に役立てていただくものです。

ですから、フィットネスクラブ・子供向けスクール・エステサロン・ヨガスタジオ・整体・整骨院などの治療院・健康食サービスの提供企業・各スポーツ協会・行政(スポーツ振興課など)・運動系美容店舗(ヨガ・ピラティスなど)・高齢者向け運動指導団体・私立幼稚園や小学校などでご活用いただけます。



IDENSILは、栄養指導・食事管理と相性がいい。

IDENSILは、プロ野球やプロチーム、アマチュアチームでも導入するほどスポーツ業界では名の知れた存在です。そのせいか、弊社への問い合わせもスポーツ関連事業者からのものが多いようです。しかし、このIDENSILは、「栄養管理」や「食事指導」などを業務とする事業者に一番相性のいいサービスだと思います。

それは、IDENSILが「競技力の向上」「健康の向上」「美容とボディメイク」を目的とするカウンセリングツールであることからもわかるように、いずれの目的も達成するためには、最終的には「栄養管理」「食事指導」に行きつくからです。

健康長寿のために、しっかりと栄養管理・食事指導をし、疾病予防につなげる。そのエビデンスとしてIDENSILを活用する。昨今は、ヘルスケアやウエルネスという言葉もよく目にするようになりました。「栄養指導」「食事管理」などを業務とする事業者にこそ、IDENSILを活用していただきたいと思います。



成功例を参考にする。

(株)グリスタには、IDENSIL代理店事業者の成功例と失敗例の蓄積があります。
その成功例を参考にして、IDENSIL代理店事業に取り組むことです。
そうすることで、成果が出やすくなります。
成功例や失敗例は、IDENSIL説明会または個別説明会(相談会)の中でもお話します。



専門家を目指す。

IDENSIL代理店は、遺伝子情報を読み解き、それをスポーツのパフォーマンスアップや、健康増進、病気の予防に活用する専門家を目指してください。できれば、その読み解いた遺伝子情報をどのようにビジネスに活用できるかをアドバイスできる存在を目指してください。このような専門家、アドバイザーって、あなたの周りにいませんよね?だから、IDENSIL代理店に優位性が出てくるわけです。

専門家を目指すと言っても、何も遺伝子の研究者になって欲しいと言っているのではありません。ここで言う専門家としての知識は、IDENSILビジネスを進めていく上での必須の知識です。それは、 (株)グリスタが提供する研修で学習できます。その遺伝子情報がどのような意味を持つのかを理解し、物質名の用語などもご自身の言葉で話せるように、学習してください。もちろん、この研修以外でも、ご自身で専門的知識を入れることは大切です。



商品・サービスをつくる。

遺伝子情報に関する専門的知識を身に着けることで、あなたのお客様に的確なアドバイスができるようになります。また、その専門的知識は、トレーニングプログラムやダイエットプログラム、ヘルスケアプログラムなどの商品やサービスをつくる際に、十分活かされます。代理店の成功例と、この商品・サービスをつくることは繋がってきますので、これは、遺伝子情報の専門的知識を身に着けること同様に大切なことです。



ビジネスが広がる。

IDENSIL代理店は、ビジネスが広がります。IDENSIL代理店は、まず、ご自身のお客様にIDENSILを活用できます(IDENSIL検査キットをそのまま販売するのではありません)。それに加え、IDENSILを取り扱う「取扱店」を募集でき、「取扱店」には、IDENSILを活用したサービスを提案できます。この時に、あなたの遺伝子情報に関する専門的知識と商品・サービスをつくる企画・創作力が、お客様や取扱店からの信頼を集め、集客力に結びついてきます。

嬉しいことに、代理店の営業エリアは全国フリーです。全国に販売拠点を設け、全国展開することが可能です。もちろん、地元密着で地盤を固めてから、その販売エリアを広げることも可能です。ただ気を付けたいことは、そうやってビジネスを広げることができるのも、「専門的知識」と「商品企画力・創作力」あってのことです。



最初は、扱う分野を広げない。絞る。

IDENSILビジネスは、IDENSILの検査キットから得られる遺伝子分析情報を、あなたが取り扱う商品やサービスの“付加価値”として活用することにあります。ひとつの検査キットから得られる遺伝子情報をもとに、作成されるレポートが3種類あります。どの種類をご自身のビジネスに活用するのか、よくお考えください。

3種類とも扱うと収入窓口を多方面に広げることができます。しかしその反面、マンパワーも時間もそれぞれに割かれます。また、代理店の初期費用も余分に発生します。できれば、あなたの今の仕事に関連する分野から、または、関連性がなくても興味がある分野から始めることをお勧めします。

分野を広げない、種類を絞ることです。絞った後は、それを深く掘り下げて、その分野の専門家になることが、IDENSILビジネス成功の秘訣だと思います。3分野に進出したければ、1分野を成功させてから、次の分野に進出することが賢明です。



じっくり取り組む。

IDENSIL代理店を希望する方には、多少、水を差すことかも知れません。代理店登録をしたからといって、即、お金になるとは限りません。なぜなら、まずは、遺伝子情報に関する専門知識を頭に叩き込む学習時間が必要だからです(知識もないのに営業に出ると、せっかくの見込み客を潰してしまうことになります)。また、成功例に基づいた売り方をするには、商品を企画する時間も必要だからです。

IDENSILの検査キットが、「業務用」であるが故に、売り上げを上げるためには多少の時間がかかることを覚悟しておいたほうがいいです。すぐに結果を出そうと焦りは禁物です。どんなビジネスでもそうですが、いきなり売り上げが上がるビジネスは短命に終わります。大きなビジネスにしたければ、戦略を練ってじっくりと足場を固める、じっくりとビジネスを育てる期間がどうしても必要です。IDENSIL代理店事業にも同じことが言えると思います。



社会に求められる存在になる。

IDENSILビジネスは、今流行りのビジネスを追っているのではありません。 このブームには乗り遅れないでください、と言っているのでもありません。 世の中はまだ認識していませんが、遺伝子情報が健康増進・病気予防等のために、生活に密着した場に活用される時代が、もう目の前にやって来ているということです。

代理店になる以上は、儲けないとダメです。でもそれ以上に、IDENSIL代理店としての知識と活動をもって、あなたの存在価値を高めてください。社会に求められる存在になると、おのずと結果はついてくると思います。



最後に。

遺伝子情報ビジネスの市場には、将来性があります。 この市場はまだ成熟していません。ですから、遺伝子情報を活用できる専門家もあまり見かけません。 この遺伝子情報ビジネス、遺伝子市場をあなたはどのように捉えますか?

IDENSILに関するご質問は、IDENSILエージェントである弊社でもお受けします。 もちろん、IDENSILを提供する(株)グリスタに直接お問い合わせいただいても結構です。その前に、2時間ばかりご都合をつけていただいて、一度、IDENSIL説明会でお話をお聞きください。

IDENSILエージェント
株式会社ダイヤルセブン
代表取締役 村崎幸人


IDENSIL正規エージェント
株式会社ダイヤルセブン
説明会のお申込み
HOME / ↑ページのトップへ